BOWL FEEDER

ボウルフィーダ

振動フィーダ
用途
  • 供給・搬送

バッチで受けて連続で供給するというユニークな用途で活躍するボウルフィーダです。
ボウルで処理物を一旦受け止めて貯えつつ、螺旋状のトラックを登らせて定量供給します。


特徴
  • 貯蔵と供給の兼用
  • ブリッジやフラッシングが発生しやすい処理物の定量供給
  • インバータ制御で幅広い流量調整
  • サニタリー仕様対応
  • シンプルなボウル形状で清掃が容易
形状

2種類のトラフ形状にて製作が可能です。

放射螺旋形状トラフ

外形へ放射状にトラフを上り、排出します。開放的なボウル形状なので、上部から容易にアクセスでき、清掃性に優れています。

垂直螺旋形状トラフ

円筒内側のスパイラルトラフを上り、排出します。円筒形状のため、省スペースかつ貯蔵ボリュームを大きくとれます。

仕様
  • 主な用途: ホッパからスムーズに排出が行えない製品の定量切出し。(ブリッジやフラッシング等)
  • 対応製品: 粉体~大塊まで幅広い製品に対応。
  • 処理能力: 製品や搬送幅により異なりますので、都度お問合せ下さい。
  • ボウル径: φ400 ~φ1800 上記サイズ外の場合はお問合せ下さい。
  • 材質: SUS又はSS系にて製作可能です。また、テフロンコーティング等の各種表面処理にも対応いたします。

お見積りをご依頼される際は、下記の見積依頼書をご使用ください。
PDFファイルをプリントアウトして必要事項をご記入いただき、メールまたはFAXにてお送りください。

【E-mail】 【FAX】 03-5753-5030